操作について

  1. ミッションの種類
  2. サイドブレーキの使い方
  3. オーバーテイクスイッチの使い方
  4. 知っていると便利な操作
  5. 戻る

ミッションの種類

ミッションセレクトで、以下の中から選択できます。

AT
シフト操作が自動で行われます。
簡単AT
シフト操作とブレーキが自動で行われます。また、進路自動復帰機能が働きます。初心者の方はもちろん、新コースの下見や苦手コースの攻略を行う中級者の方にもおすすめします。
MT
アップダウン式マニュアルです。
6速MT(プロフェッショナル筐体のみ)
Hゲート式マニュアルです。実車のマニュアルシフト同様、シフトチェンジ時にクラッチペダルを踏みます。

サイドブレーキの使い方

操作は必須ではありませんが、コーナリング時の姿勢制御に有効です。車をイン側へ素早く向かせたい場合等に引いて下さい。また、効果を生かすには、アクセルはOFFにして下さい。


オーバーテイクスイッチの使い方

ネットエントリーキーを使用した場合
エンジンのチューニングレベルが3以上の場合のみ機能します。
ネットエントリーキーなしの場合
セッティングセレクト画面でチューンドを選ぶと使用できます。

知っていると便利な操作

タイムアタックモード、ドリフトモード

レース中にスタートボタン
ゴーストの表示をON/OFF。自分の走りに集中したい時にどうぞ。
レース中にハザードボタン
ラインマーカーの表示をON/OFF。理想的な走行ラインを見ながら走れます。

レースモード

モードセレクト時にハザードボタン
COMカーレベルを01〜09の間で選択できます。腕に自信のある方は、レベルを上げてみましょう。

全モード共通

ハザードボタンを押しながらネットエントリーキーON、またはスタートボタン
通信対戦をキャンセルします。対戦確定前なら、途中押しでキャンセル可能です。
コースセレクト時にビューチェンジボタン
BGMを変更できます。
コースセレクト時にビューチェンジボタンを押しながらオーバーテイクスイッチON
NO BGMがすぐに選べます。
レース中スタートボタンとハザードボタンを同時押し。またはネットエントリーキーをOFF。
レースを強制終了します。

戻る


(C) TAITO 2007